白亜美術協会
Welcome to our homepage!

概 要
 

 1979年2月14日、現代の新しい具象絵画研究の美術団体として創立。東京都内を中心に展覧会を開催している。毎年12月の全国公募を行なう本展のほか、巡回展を大阪市立美術館にて開催。

 本会の運営は委員・会員・同人にて組織し,本部を東京都内におき、事務所代表を酒井俊幸、総務を國尾三代子,岡田久美子、財務を岡田久美子、沖口智恵子が担当。

 また.地方に12支部を開設して,東京・竹井通子、神奈川・鳥居塚照明,干葉・福尾佳子、茨城・石井肇、東北・渡邊八郎尉門、中部名古屋・上川登、中部豊川・戸苅良信、京都・淺田照,滋賀・茂田滋夫、大阪・木村睦郎、兵庫・原田嘉徳、九州・木本重利の各支部長によって地域美術丈化の運動を活発に行なっている。

 新人の育成にもつとめて、2003年25回記念展を迎える。油絵、水彩、染画、版画を柱としている。委員28名、会員259名、同人48名。

第25回白亜展 会期2003年12月10日〜16日(東京都美術館) 公募搬入=12月4日・5日

巡回展 会期=2003年3月4日〜9日(大阪市立美術館) 公募搬入=3月1日(市立美術館B1)

 

 

第25回記念 白亜展展示室へ 

委員・会員及び主な受賞作品21点を展示しています

 

白亜美術協会

〒245-0018 神奈川県横浜市泉区上飯田町2619-32-1302 鳥居塚照明
TEL/FAX 045-803-5567 


すべての著作権は各作者に帰属します。
画像データ等は鑑賞を目的とする以外の2次利用を禁止いたします。
企画・制作 美術鑑賞社 藤谷弥道

連絡先 bijutsu@jcom.home.ne.jp


美術鑑賞社のホームページへ